特別な保育/食育について

特別な保育

五感で感じる自然
<自然をわかちあう>をコンセプトに基づく、ネイチャーゲームを中心とした子ども向けの自然体験プログラムを保育に取り入れています。
ネイチャーゲームは、見る・聴く・触る・かぐなど、五感を存分に使って自然を直接体験したり、楽しみながら自然の知識を学ぶことができるプログラムです。自然とつながることで心が癒され、観察力や探究心、環境理解が育まれます。またそれにより、子どもたち一人ひとりの可能性を広げることができると考えています。
 

音楽指導(リトミック)
情操教育の一環として、3・4・5歳児の音楽指導を取り入れています。
子どもたちのリズム感、自主性、協調性を養うことを目的とし、一年間を通してリトミック(耳で聴いて体で表現する力をつける)やマーチング・鍵盤指導、一年の後半は合奏指導(いろいろな楽器に親しむ)を行います。
また、ピアノの音を耳で聴き、音階を歌うことで音感を育みます。音感の獲得は幼児期が大切です。発表の場などを経験することが自信となり、何事にもチャレンジできる精神力を得て頑張る子となるでしょう。心豊かな子どもたちに成長してほしいと願っています。
 

教育(英語教室/ピラミッドメソッド)
英語教室(月知梅英会話 講師:Mark Lu)

週1回、専任講師による英語教室指導を受けています。
アルファベットのカード遊びから始まり、自己紹介など身近な生活の中で使う英単語や挨拶などの指導の中で、子どもたちは楽しんで参加し英語に親しんでいます。小学校でも英語指導が取り入れられている今、子どもたちが無理なく興味を持てるようにしたいと考えています。
 

ピラミッドメソッド

子ども一人ひとりを大切に、成長を見守る教育保育を行っています。子どもの自主性を尊重し、一方的に子どもたちに教えるのではなく、一人ひとりと向き合い、一緒に何をするかを決め、子どものやる気を引き出します。生活上の課題に対しても、こどもに寄り添うと同時に、自分で解決できるよう少し距離をとり、子どもを刺激します。子どもたち自身の意思をあたたかく見守ることで、自立する力を養います。
 

体育遊び(3歳児以上/太陽スポーツクラブ指導)
子どもの心と体の健康を育てる目的で、専門の講師を招き楽しむスポーツに取り組んでいます。恐怖心を与えず、楽しくチャレンジできる指導法と補助を行い、幼児期の大切な時期に体を動かし支持力(体を支える力)、跳躍力(跳ぶ力)、懸垂力(引っ張る力)を培います。回転運動や平衡感覚、逆さ感覚を使った運動遊びを元気いっぱい楽しんでいます。  

スイミング(3歳児から希望者)
西日本スイミングクラブにて、ワッペン方式で一人ひとりにあった指導を楽しく行います。送迎バスがあります。(月に3〜4回)。おやすみした月の次月には保護者同伴で振替ができます。(月謝の返金はできませんのでご了承ください。)毎回見学可能です。  

食育について

「じょうぶなからだ」づくりの一環としての食育
保育園の残菜とEM菌を利用して野菜を育てるための堆肥を作り、安全で新鮮な野菜を食べられるよう、子どもたちと一緒に内山畑で野菜を育てています。給食ではその野菜をいただいたり、地域の農家さんと協力したりして食育活動を行っています。
子どもたちの安全で丈夫な体づくりに力を入れています。

・安全安心に生野菜が食べられるように、電解水を使用
・自家製ヨーグルトを作り、給食の月献立の9割で活用
・浄水器、活性システムを導入し、園内のどの水道からも安全でおいしい水が飲める
 

※杜の水源・・・ ろ過材やフィルターで塩素や有害物質、濁りや臭気など不純物を除去しています。また、活水システムではセラミックなどで水にエネルギーを与え様々な機能を持つ活性力の高い水となっています。
 
・未満児のお昼ご飯に麦ご飯を出しています。
・食材は地産地消を使用しています。
   
食物アレルギーの対応について

医者の診断のもと、保護者様との面談を密に行い、除去食・代替食を行います。