成育福祉会の紹介

保育理念

事業目的

保育目標


 

 

保育方針

家庭や地域社会との連携を図り、保護者の協力の下に家庭養育の補完を行う。子どもが健康で、安全で情緒の安定した生活が出来る環境を用意をし、自己を充分に発揮しながら活動出来るようにすることにより、健全な心身の発達を図る。養護と教育が一体となって、豊かな人間性を持った子どもを養育する。地域における子育て支援のために、乳幼児期などの保育に関する相談に応じ助言する。

うちやまこども園 園長挨拶

 近年、社会状況は目まぐるしく変動しています。特に子ども達をとりまく社会は保育制度の改革も含め、非常に気になることばかりです。しかし子育てはとても大切なことで、子どもの立場に立ち、子どもの目線で子ども達が安心して育つことの出来る社会でなければなりません。
 「子ども達は日本の未来を担う宝物。私達みんなの宝物」です。子ども達は育てられて育つのです。子ども一人一人を大切にし、個人に合った保育計画を作成しています。基本方針は、家庭や地域社会との連携を図り、保護者の協力の下に家庭養育の補完を行う、子どもの健全な心身の発達を図りながら養護と教育が一体となって豊かな人間性を持った子どもを育てる、又地域における子育て支援のために、乳幼児などの保育に関する相談に応じ、助言するなどの社会的役割を果たす、等々、子ども達の育成に情熱をもって取り組んでいきたいと思っています。

もりのくれよん 園長挨拶

うちやまこども園の概要

園名 うちやま幼保連携型認定こども園 うちやまこども園
設置主体 社会福祉法人 成育福祉会
所在地 〒880-2221 宮崎県宮崎市高岡町内山1018番地8
連絡先 TEL:0985-82-1190 FAX:0985-82-1198
代表者 高橋 公子
園児定員数 1号15人、2号25人、3号25人
職員数 18名
開園時間 午前7時〜午後7時(延長時間を含む)
事業概要 乳児保育・延長保育・一時保育・学童保育・日曜保育(8:30−17:30)
病後児保育・障害児保育・子育て支援事業・地域交流

もりのくれよんの概要

法人の沿革

昭和43年4月 高岡町立内山へきち保育所設立
昭和52年4月 社会福祉法人かしのみ福祉会内山保育所設立
平成 6年1月 社会福祉法人成育福祉会 内山保育所設立
平成13年10月 内山保育所改築完成・内山保育園と改名 
建物木造2階 延床面積541.98屐〃築面積584.58
平成25年3月 学童保育・多目的ホール完成
平成28年4月 認定こども園へ移行