Q&A

ご意見・ご要望 Q&A

入園につきまして、よくある質問にお答えしています。掲載されていない質問については、お気軽に庄内保育園(電話:0948-82-1481)までお問い合わせください。
Q1.入園したい時はどうしたらよいですか?
A: 飯塚市役所子育て支援課、または希望する保育園で必要な書類を入手し、子ども保健福祉課へ提出してください。「保育所入所申込書」「在職証明書(就労申立書)」「扶養控除申告書」・求職中の人は「求職活動申立書」等です。詳細は子育て支援課にお尋ねください。入園の決定は飯塚市が行います。
Q2.保育料はどのくらいかかりますか?
A: 保育料は所得に応じて決定されます。市立も私立も同額で、保育料の徴収は飯塚市が行います。
Q3.保育料以外に必要な費用はありますか?
A: 保護者の負担軽減を考え、なるべく費用がかからないよう考慮しています。
Q4.何ヶ月から入園できますか?
A: 生後3ヶ月目からお預かりしています。
Q5.一時預かりはできますか?
A: 当園では不定期な一時預かり(短時間や曜日毎など)は実施しておりません。飯塚市役所子育て支援課にお尋ねください。
Q6.見学したいのですが?
A: 随時見学を受け付けています。日程や時間帯によっては園行事などでこちらの説明等が不十分になりますので、事前に電話連絡をお願いします。
Q7.開園時間を教えて下さい。
A: 朝7時開園〜午後6時が通常時間です。
Q8.食物アレルギーがあるのですが…。
A: 医師の診断のもと保護者と栄養士、担任等と相談しながら除去食・解除食を提供しています。
Q9.延長保育はありますか?
A: 延長保育時間は午後6時〜午後6時半までです。
延長保育を希望する方は別途手続きと延長保育料が必要です。申込書は保育園にあります。
Q10.休園日は?
A: 日曜日、祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)はお休みとなります。その他、災害・伝染病などの非常時は休園することがあります。
Q11.入園する際に準備する物は何ですか?
A: 入園の説明会を行い、準備していただくもの、給食について懇談を行います。
食物アレルギーがある方は医師からの診断書他が必要です。(Q8参照)
Q12.慣らし保育ということをよく聞くのですが…。
A: 今まで全く知らなかった場所で、急に長時間過ごすことはお子さんにとって大変です。
当園では入園後一週間は、原則として半日保育をお願いします。
※長時間保育は、お子様の心身の疲労につながりますので、お仕事が終わり次第、お迎えをお願いします。
Q13.おむつは布おむつですか、紙おむつも使いたいのですが。
A: 紙おむつでも結構です。
Q14.冷凍母乳を持って行きたいのですが。
A: 対応は可能です。ご希望の方はご相談ください。
Q15.薬は飲ませてもらえますか?
A: お子様の薬は、本来は保護者が登園して与えていただくのですが、緊急やむを得ない理由で保護者が登園できないときは、保護者と園側で話し合いのうえ、保育園の担当者が保護者に変わって与えます。この場合は万全を期する為に「与薬表」に必要事項を記載して頂き、薬に添付して担当の職員に手渡しして頂きます。
※詳しくは園に直接ご連絡下さい。
Q16.午後の時間帯に予防接種や検診に行く場合、その後の預かりはして貰えますか?
A: 対応可能です。午睡時間を考慮していただき、無理のない時間帯でお願いします。
Q17.主に利用している病院はどこですか?
A: 病気や怪我の際、緊急にお子様を病院へお連れする場合は次の病院を利用します。
【歯   科】  安藤歯科/住所:飯塚市柏の森473-9(嘱託医)   /TEL:0948-21-3339
【小 児 科】  佐野医院/住所:飯塚市綱分845-1(嘱託医)    /TEL:0948-82-0036
【外   科】  江藤外科/住所:飯塚市有井355-83        /TEL:0948-82-2381
【外   科】  越智外科/住所:飯塚市柏の森678         /TEL:0948-22-9081
【眼   科】  下津眼科/住所:飯塚市菰田東2-3-30       /TEL:0948-22-2221
Q18.“発熱”のお知らせがあった場合、すぐに迎えに行かないといけないのでしょうか?
A: 体調が悪い場合(下痢・嘔吐が激しい場合や体温38度を目途に)ご連絡いたしますが、夕方までお預かりできる状況か、なるべく急いでお迎えをお願いしたいのかもお伝えいたします。
Q19.施設内の冷暖房はどうなっていますか?
A: 全室冷暖房完備しています。(0歳児室、1歳児室、2歳児室は快適な床暖房もあります)
ただし冷房や暖房の使用には子どもたちの身体の成長のために最善の注意を払っています。
また適宜空気清浄機や加湿器も使用いたします。
Q20.仕事を休めないで困った時は?
A: 労働者の福祉に関する法律の一部が改正され、平成14年4月1日より、事業主は子どもの看護の為の休暇の努力義務が課せられます。
お子様は、病気の時等、精神的に不安になります。できるだけ、保護者の方が看護できることが望ましいと思っていますが、ご家庭で看護が出来ない時は、下記の病児保育室にご相談ください。
【病児・病後児保育】
・こどもクリニックもりた/住所:飯塚市横田649-10  /TEL:0948-26-6650 
Q21.伝染病にかかってしまいました。いつから登園できますか?
A: 伝染病性疾患の場合は、他の乳幼児に伝染するのを防ぐため、全治するまでお休みいただきます。特に法定伝染病(コレラ・赤痢・腸チフス 他)以外にも「日本保育園保健協議会、感染症出席停止基準」により下記の病気にかかった場合は出席停止となります。
・インフルエンザ/発熱後5日を経過し、かつ解熱後3日間
・百日咳/特有の咳が消失するまで
・麻疹(はしか)/解熱後3日を経過するまで
・流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)/耳下腺のはれが消失するまで
・風疹(三日ばしか)/発疹が消失するまで
・水痘(水ぼうそう)/すべての発疹がかさぶたになるまで
・咽頭結膜熱(プール熱)/主要症状が消えた後2日を経過するまで
・流行性角結膜炎/完全になおるまで
・急性出血性結膜炎/完全になおるまで
・腸管出血性大腸菌感染症/完全になおるまで

※上記の病気にかかられた場合の治癒後の登園については、医師の治癒通知書を提出してください。治癒通知書がない場合は登園できません。治癒通知書は園にもあります。
Q22.布団は用意するのでしょうか?
A: 【0歳児〜2歳児】
・園の布団をお貸しします。バスタオルを1枚お持ちください
【3歳児〜5歳児】
・お昼寝用のベッドを使用します。(園のもの)
・夏はバスタオル2枚をお持ち下さい。
・冬はバスタオル1枚(敷き用)、掛け毛布(子ども用)をお持ち下さい。
Q23.台風・大雪等の場合、休園になることがありますか?
A: 休園はなるべく避けたいと思います。
台風の直撃がほぼ確定の場合は、事前にお知らせします。安全な登園や降園を心がけてください。
Copyright(C)2014 Shonai Hoikuen. All right reserved.