〒989-2433 宮城県岩沼市桜2-3-2
tel.0223-22-3087 fax.0223-22-6329
地域子育て支援センター*ひよこプラザ
「ひよこプラザ」では、様々な活動を通して、楽しく子育てが出来るようお手伝いをしています。
保育経験豊かな保育士がおりますので、子育ての悩みなどお気軽にご相談ください。
岩沼にお住まいの方なら、どなたでもご利用できます。
     
子育て相談
子育ての悩みについての相談を受け付けます。電話・来園可。お気軽にどうぞ。メールも可。
○電話番号/0223-24-1358
 
子育てサークル支援《ひよこサークル》
岩沼保育園と地域の児童館を会場に、就園前のお子さんを対象とした6つの子育てサークルがあります。たくさんの輪を広げ、楽しく子育てしましょう。
○活動場所/岩沼保育園・西児童センター・南児童館・北児童センター・東児童館
○対象/就園前の子どもと保護者
 
にこにこサロン(予約不要)
今年度はお休みです
 
パパと遊ぼう会
お父さんとお子さんを対象にした活動で、年3回土曜日の開催です。岩沼保育園が会場です。
○活動日/年3回第4土曜日(10:00〜11:30)
 
みんなのごきげん広場(予約不要)
岩沼保育園ホールで、親子のごきげんな時間を提供します。
○活動日/毎月第1木曜日(10:00〜11:30)
 
ねんねサロン(予約不要)
生まれたての赤ちゃんから歩行前のお子さんとママが対象です。ママの飲み物持参です。
ハピチャイでご確認の上、ご参加下さい。
○活動日/5月〜2月年10回 第4金曜日(10:00〜11:30)
○活動場所/みなみプラザ和室
 
ひよこ文庫
ひよこプラザでは、毎月発行の「ひよこだより」でお勧めの絵本を紹介しています。すてきな絵本に出会えるよう、活動時も持参します。
 
岩沼市子育て支援センター連携「親子ふれあい広場」
*「親子ふれあい広場」:市内児童館・勤労者活動センターでの活動です。保育士が親子のふれあい遊びや手作り玩具を紹介します。


○活動日/月1回 ※詳しくはハッピーチャイルドカレンダーで



 
岩沼市連携「子育て講演会」
育児不安を和らげ、心身共に健康な子どもを育てるため、適切な助言・知識を身につけてもらっています。
○開催予定/6月(乳幼児保健講座)・3月(子育て講演会) ※広報に案内を掲載しています
 
広報活動
子育て家庭を支援する事業内容のPR、育児情報の提供をしています。
 
ボランティア育成・支援
講演会・講座・イベント・地域のサークル・文庫等の協力、補助するボランティアの育成・支援をしています。
 
特別保育事業
全保育所(園)連携の事業としてとらえ、連絡調整を行い、また保育技術や情報の交換に努めています。
 
  メールにて子育て相談も受け付けております。お気軽にどうぞ。
 
 TEL  0223-24-1358(直通)
 
 
活動の様子

始まりの会
 お母さんと一緒にサークル始めましょう。曲に合わせて歩いて止まれ。
 

マラカスづくり
 ねんねサロンのお母さんは、子どもと離れて
マラカスづくりをしています。ペットボトルの中にビーズを入れてキャップにテープで模様をつけていますお子さんと一緒にマラカスであそんでみましょう。
 

パネルシアター
 子ども達とおかあさんは、集中してみていますね。パネルシアターを使って物語に合わせた動物や絵がでてきました。楽しいお話の時間でした。

お名前呼びます
 お母さんにだっこされて、♪お名前よびます・・♪。赤ちゃんが、ちょっと不安な表情かな?
 

ねんねサロン
 マラカスを見る、音を聞く、マラカスに触れておかあさんと一緒に遊びぶ時間を過ごしました。

だれにしようかな?
リズムに合わせて動いた後は、2人で組んで仲間を作りましょう。お友達になれるのは誰かな?
 
ひよこだより〜6月号〜 
 さわやかな5月も駆け足で通り過ぎ、あっという間に夏が来たような強い日差しの日々。かとおもえば、急に肌寒かったりと近年の異常気象に体がついていかないですよね。きっと今月中には梅雨入りです。ジメジメ・・ベタベタ・・・苦手な季節ですが会員皆さんの笑顔をパワーにかえて楽しい活動をたくさんしようとおもいます!!
ママと子どもたちの緊張の表情が印象的だった第1回目の活動、スタッフも緊張していました。でも、活動が終わり帰って行く時の笑顔に「良かった〜」と心が軽くなりました。みなさんは如何でしたか? 
自然の恵みで草木が育つように、私たちも心の栄養を仲間からたくさん吸収して子ども達に還元していきましょう。先月お休みして今月が初めてのお友だち、心軽くしてご参加くださいね。

〜サークル紹介〜
*ひよこ東(会員12名)各地域から集まった親子ですが、アッという間にママ達は仲良しになりました。手遊びも上手です。
*ひよこ西(会員16人)元気いっぱい終了後の片付けお手伝いもやる気満々。助かります。
*ひよこ中央(会員21人)親子ともに落ち着い穏やかな雰囲気。みんなが大好きな活動は何かな?発見していくのが楽しみです。来月はエンゼルサークルの2つを紹介します。


*ひよこエンゼル中央…岩沼保育園
*ひよこ東…東児童館
*ひよこ西…西児童センター
*ひよこ中央…岩沼保育園
*子育てアドバイス*            「育てにくいと感じた時に読む本」より        佐々木 正美 著
 親は子どもを何のためにしつけるのでしょうか?「他者を思いやる心をはぐくむため」「社会のルールを守れるようになるため」「自分で自分を律する力を養うため」ではありませんか? それならば、叱ったり、言い聞かせるよりもっと大切なことがありますよ。それは、赤ちゃんのころよりそのような気持ちを育てていくことです。
他者を思いやる気持ち、相手の痛みをわかる気持ちは「共感するちから」といわれます。生後5ヶ月位になると「わたしが喜ぶことをお母さん自身も喜んでほしい」と思うようになります。めんどくさそうに遊んでもらってもダメなんですね。生後わずかでも、人は「誰かと喜びを共有したい」と思うのです。こうした「喜びの共有」こそが「共感力」「思いやり」の原点なのです。人は「喜びを共有する力」をもたなくては「悲しみを共有する力」ももてないのです。
次に育てていただきたいのは「社会のルールを守る気持ち」です。赤ちゃんが自分の力で行動できるようになると、未知のものと出会うときがありますよね。その時に「やっていいの?」などの判断を求めるものです。その時「いいよ」「だめよ」と教えてあげることで、赤ちゃんは自分の行動を修正します。少年期になっても社会のルールが守れない子の多くは幼少期に「振り返っても誰もいなかった」そして、親の都合で「これしちゃダメ」「これしなさい」といわれてきたのです。大事なことは、子どもが求める時にきちんと見てあげることです。
最後は「自分で自分を律する力」です。その力は幼児期前半ころにつくだろうといわれています。この時期に親が十分に「待つ」ことが大事なのです。「自律」とはすなわち、自分の事を自分で決める力です。親が「ああしろ、こうしろ」と口を出していては、自律心が育つ暇もありません。怒らず、焦らず、何度でも繰り返し教え、その一つ一つを親はただ見守りながら待つのです。待っている時間に、子どもに自律心が育っていくのです。
このように、共感性、社会性、自律性はすべてお母さん温かいままざしが育てるのです。厳しく育てればはた目には「いいこ」に育ちますが、もっと大切な「信頼関係」が損なわれることも事実なのです。


〜7月の活動予定〜 
 ○7/3(水)ひよこ中央サークル
 ○7/4(木)ごきげん広場
 ○7/9(火)エンゼル中央
 ○7/11(火)エンゼル南
 ○7/12(金)ひよこ西
 ○7/16(火)親子ふれあい広場
 ○7/24(水)ひよこプールディー
 〇ねんねさろん(金)南プラザ
 





〜おすすめ絵本〜 『バルボンさんのおでかけ』 作:とよたかずひこ 出版社:アリス館
ワニのバルボンさんがおでかけです。今日もゆっくりバスに乗って、お仕事にむかいます。バルボンさんのお仕事って?とよたかずひこさんの暖かみのあるタッチの絵と、周りの人々とのやり取りが心がほっこりする絵本です。みんなのパパもこうやってお仕事に行くのかな〜!
今月の予定
 
   6月の予定
 
 
 1日(土)
 2日(日)
 3日(月)
 4日(火) ひよこ中央
 5日(水)
 6日(木) みんなのごきげん広場
 7日(金)
 8日(土)
 9日(日)
 10日(月)
 11日(火) エンゼル中央
 12日(水)
 13日(木)
 14日(金) ひよこ西
 15日(土)
 16日(日)
 17日(月)
 18日(火) ひよこ東
 19日(水)
 20日(木) エンゼル南
 21日(金)
 22日(土)
 23日(日)
 24日(月)
 25日(火)    
 26日(水)
 27日(木) 親子ふれあい広場
 28日(金) ねんねサロン みなみp
 29日(土)
 30日(日)
 
 
 


MAIL TOP 地域子育て支援センターひよこプラザ 園だより園の概要 デイリープログラム 年間行事