社会福祉法人ふじ福祉会の運営する「緑ヶ丘ふじ保育園」は、児童福祉法に基づき「保育を必要とする」乳幼児の保育を行います。
保育にあたっては子どもの人権や主体性を尊重し、児童の最善の幸福のために、日夜、保護者や地域社会と力を合わせ、児童の福祉を積極的に増進します。また、あわせて地域における家族援助も行います。
なお、児童の福祉を積極的に進めるために職員は、豊かな愛情をもって接し、児童の処遇向上のため知識の修得と技術の向上に努めます。また、家族援助のために常に社会性と良識に磨きをかけ相互に啓発します。





  当園では、「保育所保育指針」に基づき、保育を行っております。私たちは常に子どもの立場で物事を考え、科学的かつ人間性を大切にした保育をします。子どもたちの発達段階に合わせた必要な環境を用意することで、子ども本来の発達を最大限に促し、「生まれもつ力」を引き出し「なるべき自分になる力」を子どもたちに身につけてほしい、気づかせてあげたいと考えております。ただ技術を教えたり知識を埋め込んだりするのではなく、日頃の生活の中で小さな積み重ねを通して成長していく子どもの手助けをしていきます。





  ・自分の事は、自分でできる子になろう
・友だちをたくさんつくり、思いやりのある子になろう
・基本的生活習慣を確立させよう
・何事にもあきらめず努力する子になろう
・お父さんお母さんを大切にしよう