情報公開

より良い保育園を目指して

お気づきのこと、改善してほしいことなどがございましたら、ご遠慮なくお伝え下さい。私どもは最善策を考え可能なかぎりご要望にお応えしていきたいと思っています。なお、当園ではこのようなご意見をいただくとき、従来通り職員でもご意見を賜りますが、担当者と責任者、第三者委員をそれぞれ設けておりますので、下記の通りお知らせいたします。詳しくは、園にお尋ねください。
苦情要望解決の流れ

1.苦情の受付
苦情は面接、電話、書面などにより苦情受付担当者が随時受け付けます。
なお、第三者委員に直接苦情を申し出ることもできます。
(1) 解決責任者 園長:井上 正見
(2) 担当者受付 主任保育士 深野妃砂子
(3) 第三者委員
慈光会幹事: 山本敏幸(TEL 0948-42−2266)
有識者: 小林 冨美子(TEL 0948-22-5028)
2.苦情受付の報告・確認
苦情受付担当者が受け付けた苦情を苦情解決責任者と第三者委員(苦情申出者が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告します。
第三者委員は内容を確認し、苦情申出人に対して報告を受けた旨を通知します。
3.苦情解決のための話し合い
苦情解決責任者は、苦情申出者と誠意を持って話し合い、解決に努めます。
その際、苦情申出人は第三者委員の助言や立ち会いを求めることができます。
なお、話し合いは、次により行います。

ア、第三者委員による苦情内容の確認
イ、第三者委員による解決案の調整、助言
ウ、話し合いの結果や改善事項の確認

第三者委員が直接苦情を受け付け、苦情申出人が苦情解決責任者との直接の話し合いを希望しない場合、第三者委員が間に立って解決に向けた調整を行います。
4.施設において解決できない場合
当施設で解決できなかった苦情は、福岡県社会福祉協議会(092-915-3511)に設置された運営適正化委員会に申し出ることができます。

決算報告書を公開しています

ダウンロードする  30年度決算書
 
ダウンロードする  27年度決算書
 
ダウンロードする  28年度決算書
 
ダウンロードする  29年度定款 監査報告 役員名簿
 
ダウンロードする  30年決算報告外(29年度決算書)
 
ダウンロードする  苦情解決に向けた第三者委員会