情報公開

情報公開

ダウンロードする  社会福祉法人 清明福祉会 定款
 
ダウンロードする  社会福祉法人清明福祉会 役員名簿
 
  
 
  

苦情・要望 解決の流れ

より良い保育園になっていくために
お気づきのこと、改善してほしいことなどがございましたら、ご遠慮なくお伝えください。私どもは最善策を考え可能なかぎりご要望にお応えしていきたいと思っています。なお、当園ではこのようなご意見をいただくとき、従来通り職員でもご意見を賜りますが、担当者と責任者、第三者委員をそれぞれ設けておりますので、下記の通りお知らせいたします。詳しくは、園にお尋ねください。

苦情解決の流れ

1:苦情・要望の受付
苦情は、面接・電話・書面などにより苦情・要望解決担当者が随時受け付けます。
なお、第三者委員に直接苦情・要望を申し出ることもできます。

• 解決責任者   園長
• 担当者受付   主任保育士
• 第三者委員会  林 正弘/保坂 弘幸
2:苦情・要望受付の報告・確認
 苦情・要望受付担当者が受け付けた苦情を苦情解決責任者と第三者委員(苦情申出者が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。
 第三者委員は、内容を確認し、苦情・要望申出者に対して、報告を受けた旨を通知します。
3:苦情・要望解決のための話し合い
苦情・要望解決責任者は、苦情・要望申出者と誠意を持って話し合い、解決に努めます。
 その際、苦情・要望解決申出者は第三者委員の助言や立ち合いを求めることができます。
 なお、第三者委員会の立ち合いによる話し合いは、次により行います。

ア、第三者委員の立ち会いによる苦情内容の確認
イ、第三者委員による解決案の調整、助言
ウ、話し合いの結果や改善事項の確認
ダウンロードする  平成29年度のご意見及びご要望

情報管理について

大切な情報を守り、活かします。
あさひ保育園では、園児の安全、また保護者の皆様の安心のために、保育所生活を送るうえで知り得た園児の個人情報について徹底した管理と保護に努める次第です。また、いただいた情報に関しては、利用目的を明確にお知らせするとともに、よりよい園を目指すために、正確に活用していきたいと考えております。
 
個人情報の保護
 
当園では、保育所保育指針に基づき、就業規則において個人情報を漏らさないよう定め、徹底した情報管理に努めております。
 
プライバシーの保護
 
保護者や園児一人ひとりを個人として尊重し、むやみにプライバシーを干渉しないよう努めます。ただし、保護者の支援や園児たちとの関わりの中で、コミュニケーションを充実させ、お互いのことをよく知ることは必要であると考えております。
ほどよい距離感を保ちながら、一人ひとりのプライバシーを守っていきたいと考えています。
 
情報の活用
 
いただいた情報に関しては、守ることはもちろんですが、何より活かすことが大切です。全職員が園内のことをしっかり把握し、保護者と職員の意思疎通が正確に計れるよう、情報の共有化を徹底しております。 
情報に関する資料・会議・伝達に関し明確なルールを定め、より快適で安心な保育園を目指すべく、皆様からいただいた情報を活用していきたいと考えております。
[編集]