お知らせ

保育園からのお知らせ

 3月、4月の行事予定
【4月の行事予定】
 2日(火)入園式
11日 (木)リトミック
20日(土)給食参観。保護者会総会
23日 (火) 避難訓練 
24日(金)お誕生会
25日(木)リトミック

【5月行事予定】
 4月29日(月)〜5月6日(月)までお休みです。
 9日、23日〈木)リトミック
 22日 (水) お誕生会
 25日(土)親子遠足(屋島水族館)
 31日 (金)避難訓練






 今年度の取り組み
 保育園の保育は、養護と教育が一体化したものです。
一日の大半を、保育園で過ごす子ども達。
 安全な保育環境と、温かい雰囲気の中で安心して過ごせるように、一人ひとりを大切にした保育を心掛けています。
 乳幼児期は、人間の基礎が培われる大切な時期です。
 一人ひとりがご両親に愛され、見守られることで、自分から意欲的に遊びや生活に取り組み、成長していきます。
 園では、子どもたちが自分から「してみよう」とする気持ちを大切にし、環境づくりや言葉がけをしています。面白い、楽しいという気持ちを満たす遊びや生活の在り方が、より成長を高める原動力になります。その積み重ねが、【小学校までに育てたい10の力】につながっていきます。
 〃鮃な心や体 ∋弭洋呂硫蠕犬─´8斥佞砲茲訶舛┐△ぁ´ぜ匆饑験茲箸隆悗錣蝓´ゼ立心 λかな感性と表現 道徳性と規範意識の芽生え ╋同性 数量や図形、文字などへの関心 自然との関わり、命の尊重です。
 今年は、「ともに生き、ともに学び、ともに育つ」の基本理念に向け、子どもたち、保護者、職員、地域の人たちが子育ての喜びや子育てを通して学びあい、幸せな人生が送れるよう、ともに連携を深めながら保育を進めていきたいと思います。

ばら組になった喜び
 ばら組になった喜びが、一人ひとりの表情から、感じ取ることができました。
入園式で新入児のお友達に「おめでとう」とお土産を手渡してあげることで、年長児としての役割ができました。
隣のクラスに、新しいさくら組が入ってきて、階段を登るときは手すりをもって、右側を歩くように教える姿を見て、年長児としての自覚が芽生えてきているようです。
 もも組に、弟や妹がいる子も多く、外に出ると手をつないであげ、虫やカエル探しに誘ってあげる姿も見られます。、大型遊具で遊ぶのを見守っている姿を見ると、大きくなったと感じました。
 4歳児のときに、釣ってきたザリガニから生まれた赤ちゃんザリガニも、一緒に引っ越しお世話をしたり、ばら組が飼っていたカメの世話も引き受け、毎日、水替えやえさやりもしています。新しいお手伝いとして、掃除係りも生まれ、遊んだあとのお掃除も引き受けてしています。お泊り保育でのカレー作りを楽しみに、みんなで植えたジャガイモに毎日水やりもしています。遊びや生活も自分から気付いて取り組むことがとても大切です。子どもたちの意欲を大切に育てていきたいと思います。
 

ばら組になったよ

いっしょに遊ぼうね

 ばら組になって初めての役割は、入園式の後、『おめでとう』と言ってお土産を渡しました。
自分の持ち物を片付ける

 自分の持ち物は決められた所に片づけます。遊びに夢中になって取り掛かれず、お友だちや保育士に声を掛けられ、慌ててする子もいますよ。
 
カメラを作ったよ

 空き箱や色画用紙で、カメラを作りました。何を写そうかな。
ハイポーズ

 大型遊具の所で、みんなが集まって写真撮影のまねごとをしていました。素敵な写真がとれたかな。
 
汽車に乗って

フラフープをつなげて汽車ごっこ、おともだちと一緒に遊ぶと楽しいね
虫探し

 園庭にはどんな虫がいるんだろう。小さな図鑑を持ち寄ってみたり、見比べたりしています。
 
春日公園の桜の下で

さくら組さんと一緒に、春日公園にお花見に行きました。満開の桜に「きれいやな」と見とれていましたよ。
ざりがにの水替え

 大事に育てたザリガニの赤ちゃん、みんなで協力して水替えをしています。