お知らせ

保育園からのお知らせ

7月、8月の行事予定
【7月の行事予定】
 5日(金)七夕まつり
 6日(土)〜7日(日)お泊り保育(ばら組)
 8日(月)プール開き
11日、25日(木)リトミック
17日(水)お誕生会
23日 (火)避難訓練

 【8月の行事予定】
1日、29日〈木)リトミック
6日(火)お誕生会
 13日(火)〜15日(木)お盆保育
 17日(土)救急救命の講習(職員)
 23日(金)避難訓練












 今年度の取り組み
 保育園の保育は、養護と教育が一体化したものです。
一日の大半を、保育園で過ごす子ども達。
 安全な保育環境と、温かい雰囲気の中で安心して過ごせるように、一人ひとりを大切にした保育を心掛けています。
 乳幼児期は、人間の基礎が培われる大切な時期です。
 一人ひとりがご両親に愛され、見守られることで、自分から意欲的に遊びや生活に取り組み、成長していきます。
 園では、子どもたちが自分から「してみよう」とする気持ちを大切にし、環境づくりや言葉がけをしています。面白い、楽しいという気持ちを満たす遊びや生活の在り方が、より成長を高める原動力になります。その積み重ねが、【小学校までに育てたい10の力】につながっていきます。
 〃鮃な心や体 ∋弭洋呂硫蠕犬─´8斥佞砲茲訶舛┐△ぁ´ぜ匆饑験茲箸隆悗錣蝓´ゼ立心 λかな感性と表現 道徳性と規範意識の芽生え ╋同性 数量や図形、文字などへの関心 自然との関わり、命の尊重です。
 今年は、「ともに生き、ともに学び、ともに育つ」の基本理念に向け、子どもたち、保護者、職員、地域の人たちが子育ての喜びや子育てを通して学びあい、幸せな人生が送れるよう、ともに連携を深めながら保育を進めていきたいと思います。

 たんぽぽ組の子どもたち
 たんぽぽ組の子どもたちも、梅雨の晴れ間を見つけては、水遊びを楽しんでいます。保育士が作ったペットボトルのシャワー、下から水が出るのが面白く手で水をすくったり、ジョロに入れる等水の感触を喜んでいます。水たまりを見つけると入り、足踏みすると水が跳ねるのが楽しいようです。びしょびしょになって遊んでいます。
 生活面では、高月齢の子はスプーンですくって上手に食べています。それを見て、真似てスプーンを使う子も見られ、自分で食べられるようになるとうれしいようです。口の周りや手を拭いたタオルを自分で、汚れ物入の袋に片づけています。自分でできる喜びを無理なく経験できるよう、日々の生活の繰り返しの中で育んでいきたいと思います。

たんぽぽ組の子どもたち

自分で食べるとおいしいね

 手づかみたべから、スプーンを使って食べられるようになると、おいしいね。
お片付けができるよ。

 タオルを片付けています。自分のロッカーもわかって、汚れ物入の袋に入れています。
 
子どもって面白い

 保育士が牛乳パックをつなげて、置いておくと、乗り物に見立てて遊びだした子どもたち。
水遊び面白い

 水たまりに入り、足踏みをすると水が跳ねるのが面白いよ。
 
水遊び楽しいな パート2

 大きなペットボトルの底に穴をあけると、シャワーになって水が出てくるのが不思議。
お友だち大好き

 最近お友だちのことが気になってきました。仲良しの二人、とっても笑顔がかわいい!
 
水遊び大好き  パート3

 ペットボトルから出る水を手で受けたり、ジョロに入れて遊んでいます。
僕たちの隠れ家だよ

 子どもたちは 隅や暗いところが大好き、段ボールのお家を作ると中に入り、お友達も入ってきて一緒でうれしいな。