求める人物像

子どもたちが初めて教育を受ける
この事に関わる私たち教職員は、その子の人生の土台作りに大きな影響を与えます。
言い換えると、私たちはその子の幸せの価値基準を共に作り上げるパートナーと言えるでしょう。

子どもが大好きでついつい大人は手をかしてしまう事があります。
しかしその子の将来を考えたとき、
時間が掛かっても良い、嫌われても良い、
自らの意思と力で行動し結果をつかみ取るまで待つ事、
立ち止まる事も大切です。
出来ない子はいない。時間の掛かる子はいる。
子どもはみんな天才であり全ての子に与えられた天命があります。
その子の使命を果たせるように
私たちは「学力」「身体の力」「心の力」に目を向け「自学自習」する子どもたちを育てます。

そして、子どもの力を信じ、子どもたちの幸せのために
一緒に頑張ってくれる人を私たちは待っています。
上記のいずれかに当てはまる人を
全力で応援し、仲間として迎えたいと考えています。

みなさんとの出会いを楽しみにしています!